ぬかっ子の発酵ラボ in アジア

日本の外の南国で、ひとり発酵沼!日々、研究実験中です

俳優の死から〜遠くへいってしまった友

はじめましての方、ありがとうございます。自己紹介です。

いつも応援してくださって、本当にありがとうございます。

☆をくださった方〜〜、読者になってくださった方〜〜、

本当に嬉しいです。本文は下に続きます。     ぬかっ子♡

ポチッ  

にほんブログ村 料理ブログ 酵素食・発酵食品へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外での日本生活へ
にほんブログ村

 

ーーーーーーーー

 

こんばんは。

このブログは発酵に関係ないので後で消すと思います。

 

あの俳優さんには好感をもっていたけれど、

Big Fanというわけではなくて、でも日々、

どうして?って疑問が頭をぐるぐるしてしまって。

 

そして、それに関連して、わたしの苦しい思い出が

頭に浮かんでは消え、ちょっと。なんと言ったら良いか。

ーーー

 

非常に個人的なことですが、

20代前半、仲良しだった昔なじみの同学年の

男の子が突然逝ってしまいました。

明るいひょうきんな、ムードメーカーな人でした。

木枯らしふく、晩秋でした。

 

我々は、お互い意中の人や彼には恋人も他にいたので、

Datingするような仲ではなかったけど、気軽に

遊びの企画に誘えるような、

仕事の話、悩みとかを打ち明けられる、

長電話もするような、割となんでも話せる存在でした。

 

逝ってしまったのは、突然のことで、でも単なる機械の事故と

大人たちや彼の親友から

聞いていたわたしたち仲間は、いきなりのことに、

戸惑い、嘆き、当てのない怒り、どんな状況だったんだろうと

何故安全な機械が突然にそんなことに?湧き上がる疑問、

とにかく、もんもんと、もんもんと、もんもんと日々を過ごし、

日々をやり過ごし、集まるたびに涙にくれていました。

 

遺体を発見した彼の親友、われわれの仲間だった二人からは、

そんなわたしたちと同じような悲しみ以上に

自分たちが彼をしっかりと送るんだ!みたいな

気概のような、かたい殻に覆われた気持ちも

不思議に感じていました。

 

彼が旅立つ前に最後に会ったのはいつだったか、

思い出そうとしても、いつだったかは覚えていなくて、

一つだけ、引っかかることがあって、

数年経ってから、仲間に話しました。

 

「そういえば、あの年の夏、初夏かな、

早番で家に帰って、飲み会に行く化粧をしていたら、

〜〜くんから、夕方早くに電話があって、

『お、早いじゃん〜。家にいると思わなかった。

で、今から御飯食べない?』

ってそういえば、いつもの調子で誘われた。でも

『飲み会の約束あって、今日は無理だからまた今度ね』って

電話を切ったんだよね。」

 

そしたら、そんな電話がかかってきた友達は

わたし以外にも、結構居て、

いつも突然だから、みんな対応できずにいたって。

あのとき、会えていればって。

 

 

数年経って30代も半ばになろうとしている頃、

彼のお父さんの知り合い経由で、偶然わたしの耳に、

「あれは事故じゃなかったみたい。」という話が入ってきました。

あのときの仲間うちで、唯一わたしだけが知りえた情報で

未だに、女友達たちにも話せていないけれど、実は、

遺体を発見した友人二人は、当然そのこともわかって、

口外せずにいたそうなんです。なんと悲しい友情よ。

 

 

 

あのとき、もし、わたしたちが、

本当の彼の死因を知ってしまっていたら、

なぜなんだ、原因はなに?誰のせい?

 

彼はしっかりした裕福なお家の子で、就職もコネ入社で、

ゆくゆくは家業をついで、社長になって、

彼女も居て、人懐こくて、明るくて、誰とでも

一緒に楽しくできて、誰にでも好かれて、人生順風満帆。

 

そんな人に何があったのか、

なぜ気がついてあげられなかった?

いつもと全然変わらない彼に何があった?

 

あのとき、仲間みんなが、おのおの、彼の誘いに乗れていたら、

そして、お酒でも一緒に飲んで、

彼のSOSに気づいてあげられていたら。。。

 

 

そんなふうに自分をすごくすごく責めて、暗い、真っ暗な

20代を過ごしたことと思います。でも、

みんな事故死と思っている。わたしも最近知ったことで。

 

そんな20代なかばから、30代なかばにかけての

星になった友のあれこれを、この1週間、それからも

ずっと、考えて考えて、

 

「やっぱり、彼が生きていたら。。。今頃

中年になった彼と酒を酌み交わしたかった、

お互いの家族、仕事について、話したかった。

みんなが彼に生きていて欲しかったんだよ。」

って、そんなふうに空を見て、星を見て、泣けてくるんです。

 

年をとって、非常に涙もろくなっています。

 

 

応援してくれたら嬉しいです!   ぬかっ子♡

ポチッ  

にほんブログ村 料理ブログ 酵素食・発酵食品へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外での日本生活へ
にほんブログ村

fermentation,wildfermentation,lactoasidbacteria,

乳酸菌,発酵,液肥,Japanese Nukadoko, ぬか漬け, 米糠, Ricebran, ぬか床,発酵オートミール 発酵ピクルス キエーロ コンポス